JGC修行搭乗記[9-10レグ]

JGC修行

結論:朝早い出発の修行は休日を有効利用できる

以前紹介した、週1回の往復でFOP修行するプランは料金を抑えるため、最安値の時間帯である夕方に羽田を出発するものでしたが、今回は利用時間をあえて朝方にしてみました。

朝7時に出発することで夕方から休日の時間を利用できる修行となったので紹介いたします。

往路:JAL903便

普通席

7:30-12:10

機材:JA04XJ

羽田出発で2番目に早い便です。

この日は羽田の第3ターミナルにある、ザ・ロイヤルパークホテル東京羽田に宿泊して

羽田空港に赴きました。

朝早い空港は人が少なくて快適です。

早朝の空港

6時半には第1ターミナルに到着してクラスJへのアップグレードを試みましたが、残念ながた叶いませんでした。

今回搭乗する座席は3列シートの窓際。

普通席ですが、新型機材のため快適に過ごせそうです。

出発の時間までゴールドカードラウンジで時間を潰しました。

羽田空港にあるパワーラウンジはかなり綺麗ですのでおすすめです。

こちらについてもいずれ記事にしたいと考えています。

搭乗案内が出て、畿内に乗り込みました。

お隣は飛行機が初めてのご様子の2人組でした。初フライトがあまり揺れないといいなと

願いながら、定刻にドアクローズしました。

この日は朝早くに空港に向かうため朝5時半に起床していたため、非常に眠たかったです。

離陸後軽く何度か居眠りしつつ、ドリンクサービスの時間がやって参りました。

JALオリジナルのスカイタイムを注文、以前のキウイのフレーバも美味しかったですが、

もも&ぶどうの新しい味もかなりハマっています。

沖縄周辺になると眼下には美しい島々が見えます。

無事定刻より早めに着陸しました。

往路:JAL904便

クラスJ

12:25-14:45

機材:JA07XJ

復路はクラスJです。安定の窓際です。A席ですが、羽田到着時刻が15時より前であるため、

たとえ南風でも羽田新ルートで降りられないのが悲しいですが、クラスJでの快適な空の旅を楽しみました。

この日もブロッケン現象を見ることができました。

また、飛行中に別の飛行機(スカイマークB737−800)を見ることができました。

空の上で飛んでいる別の飛行機が見れると距離感と速度感に驚きます。

着陸はランウェイ22への着陸でした。

このパターンの時はK席がおすすめです。都内の名所やディズニーランドなどを眺めることができます。

まとめ

今回は羽田で朝早い便に乗り、夕方前には帰ってくる修行をしてみました。

やはり朝早すぎたかなぁと思います。

前回の記事にあります、11時前後に羽田を出発して夕方に帰るのが一番負担が少ないと感じます。

ただ、料金があまりお安くならない時間帯ではありますので、基本は夕方に羽田を出発し、夜に帰ってくるのがベターだと筆者は思います。

獲得FOP:1876(往路:特便普通席)+1672(復路:先特クラスJ)=3548

運賃 :10010(往路)+12510(復路)=22520円

FOP単価:6.34

まだまだJGC獲得までは長いですが、今後も更新して参りますので、よろしくです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました